採用情報。株式会社ツチヨシ・マテックでは広く人材を募集しております。あなたの能力を大きく羽ばたかせてみませんか。

セールスマンとしての「人間力」もツチヨシ・マテックの魅力としていきたい。 1997年入社 関西事業所営業 瀧﨑 栄治

現在の仕事内容を教えてください。

「技術力」「商品力」は会社の武器ではありますが、営業職の人間としましては、人間そのものも一つの武器としてお客様に満足していただきたいと思っています。「企画力」や「提案力」だけではなく、「人間力」として、魅力を感じていただけることが営業の醍醐味だと考えます。
自分が提案したプランがお客様に採用された時など、もちろんうれしいですが、日々のお客様とのコミュニケーションの中で自分を頼って頂ける事、そしてお客様のために働けた事など、小さいことかもしれませんがその積み重ねでお客様との信頼関係が深くなっていくことがやりがいです。

この仕事のやりがいについて教えてください。

私は人間を成長させてくれる職業として「営業職」が一番適していると考えております。
幼少時、私の家は近所づきあいが盛んで、週末はご近所が集まって夕食を取ることが多かったんです。
当然子供たちがいっぱい集まるので、人気のあるお父さんっているんですね。2人ほど人気のお父さんがいましたが、2人とも営業職だったんです。子供に好かれたい訳ではないですが、その時人から好かれる人間になりたいと思ったんです。
それが「人間力」として磨かれたものであるのなら、「営業職」だろうと。
あこがれの将来像の一番近づけるのは「商社」の「営業職」だと考えていたんです。

ツチヨシ・マテックを選んだ理由は何ですか?

営業職では、言われてやる仕事ではなく、自分で采配を決めて動ける部分が非常に多いです。
自ら行動を起こして成果が出れば会社も見える形で評価してくれます。
やればやるだけ社内で目立っていく仕組みは刺激にもなり、やりがいにも繋がりますね。
仕事終わりでの飲み会など、社員の交流機会も多いので仲間意識も高いです。

今後の目標を教えてください。

会社から必要とされる人間として、後輩の良い手本となる人材になれることが目標です。
お客様とのパイプを太くする努力を積んで、次のビジネスに繋げ、新規開拓をしていく。表に出る営業マンはみんなツチヨシ・マテックの代表としてお客様と接しますので、後輩にも学んでもらえるよう、自ら行動で示せる人材を目指しています。

ページトップへ